Vol.148 2019年5月号

アクティブシニア

江畑 哲男 さん

(一社)全日本川柳協会副理事長、獨協大学オープンカレッジ講師 江畑 哲男

「アクティブシニア」という言葉も、かなり知られるようになってきた。良いネーミングだと思う。左記がその定義。
「自分なりの価値観を持ち、定年退職後にも、趣味やさまざまな活動に意欲的な、元気なシニア層。特に、2007年(平成19)以降に定年を迎えた団塊の世代を指すことが多い」(『日本大百科全書』)。
その「アクティブシニア」にも苦労があるらしい。アクティブに活動するための努力は、それなりに必要なのだ。食事、生活習慣、心構え、等々。いろいろな識者がそれぞれの立場から、健康でいられるための条件を説いておられる。まとめると、だいたい次の七カ条になるという。

① 散歩する
② 新聞を声を出して読む
③ 料理を作る
④ 社会と交わる
⑤ 電車やバスで出掛ける
⑥ 日記を付ける
⑦ 恋をする

こうして列挙してみると、川柳は「アクティブシニア」でいられるための格好の趣味ではないか。そんな思いで七カ条を読み返した。だがしかし、⑦の恋をゲットできるかどうかは保証の限りではない(笑)。
では、佳作からご紹介しよう。

太るなら美味しい物で太りたい(安田蝸牛)
百歳を迎えるまでは元気する(カープおじちゃん)
ストレスを言い訳にする不摂生(裏凜)
見てきたよ命の奇跡何回も(四つ葉)
お財布に貯まる一方診察券(アルマン)
定年が伸びて寿命は縮んでく(ちはや)
介護職ついた自分が腰痛に(健康第一)

上作品。このままでも悪くないが、「介護職に」と「に」を補いたい。

スポ少の我が子追いかけ健康に(若葉)
節約家我が家はみんな医者要らず(ぽんきち)
健康は金で買えんが金も要る(犬好きマルエイ)

以下の三作は惜しかった。三賞の一歩手前? ぜひ投句を続けて、もう一頑張りを。

やめようと思うタバコとにらめっこ(サリーちゃん)
腹八分おやつのケーキは内緒です(いちご大福)
深呼吸体の声を聞いてみる(コレステロール)

Vol.148
ベスト作品

  • 乗り降りの

    前後に孫の

    ガードマン

    老沼正一

  • 健康を

    謳歌している

    草野球

    竹澤 聡

  • 健診前

    エンゲル係数

    低くなり

    トーラスター