簡単! 鮭のせほうじ茶漬け

簡単! 鮭のせほうじ茶漬け

材料

(2人分)
ごはん        170g
焼き鮭        40g
青ねぎ        10g
のり         適宜
白ごま        少々
わさび        適量
しょうゆ       小さじ2
顆粒だし       8g
塩          少々
ほうじ茶       600ml

栄養価

エネルギー  181kcal
たんぱく質  8.7g
脂質     1.5g
炭水化物   32.0g
カルシウム  26㎎
塩分     3.0g

作り方

1.温かいほうじ茶に、しょうゆ・顆粒だし・塩を入れて味を調える。
2.鮭は焼いて、軽く身をほぐしておく。青ねぎは小口切りにする。
3.お椀にごはんを盛り、②をのせ、①をかける。ちぎったのり、白ごま、お好みでわさびを入れて完成。

寒さが厳しいこの季節、万病の元と言われる“冷え”を食事の面から予防・改善するレシピをご紹介します。
“冷え”の予防・改善には温かい食事が基本です。東さんは、忙しい朝に手軽にできるお茶漬けを考案しました。ほうじ茶と出汁という意外な組み合わせは、青ねぎがアクセントとなった大人のお茶漬けになっており、忙しい朝にぴったりです。温まるレシピを活用して“冷え”の予防・改善に努めましょう!

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 東 里奈さん

コメント :

寒い日の朝に食べてもらいたい、ほっこり体の温まるお茶漬けです。鮭と青ねぎは血のめぐりを良くする働きがあり、体を温め、冷え症を改善する効果があります。また、ごまとのりには不足しがちなカルシウムが豊富に含まれています。簡単に作れるお茶漬けなので、ぜひ作ってみてください!