秋を感じるパンプディング

秋を感じるパンプディング

材料

(ココット4個分)
食パン(6枚切り) 1/2枚
さつまいも    70g
くるみ      13g
くるみ(飾り用) 4個
卵        1個
グラニュー糖   25g
牛乳       150ml

【☆】
 グラニュー糖  30g
 水       30ml

栄養価

(1個あたり)
エネルギー 175kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 6.5g
炭水化物 25.4g
食物繊維 1.3g
塩分 0.2g

作り方

1.食パンを2cm角に切る。
2.さつまいもを1cm幅の輪切りにしたら、鍋で7〜10分蒸し焼きにする。やわらかくなったら皮をむいて1cm角に切る。
3.くるみはフライパンで軽く炒ったあと、飾り用を除いて細かく刻む。
4.鍋に【☆】を入れ、中火でカラメルになるまで加熱したら、ココットに均等に流し入れる。
5.4でカラメルを移し終えた鍋に大さじ1の水(分量外)と飾り用のくるみを入れて火にかけ、鍋のカラメルと絡めて冷ましておく。
6.ボウルに卵を入れて溶いたら、数回に分けてグラニュー糖を加えて混ぜる。
7.6に牛乳を数回に分けて混ぜ入れ、こし器で漉す。
8.4のココットに刻んだくるみ、さつまいも、食パンを重ねるように入れていく。
9.8に飾り用のくるみをのせる。
10.7のプディング液を容器の8分目まで注ぎ、鍋で7〜10分蒸す。
11.オーブントースターで3分焼き、パンに焦げ目がついたら完成。

カラメルの香ばしさ、くるみの食感が絶妙な一品です。上白糖ではなくグラニュー糖を使っています。グラニュー糖は、上品な甘さで素材の風味や香りを生かすことができるので、繊細なお菓子作りにオススメです。
さつまいもは、それ自体の甘さを生かすことで砂糖を減らすことができるので、秋のお菓子作りには適した食材です。栄養も豊富で、特に日本人に不足しがちな食物繊維をお菓子で摂ることができるのは嬉しいですね。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 沼尻 沙貴さん

コメント :

秋の食材であるさつまいもとくるみを入れたパンプディングを考えました。さつまいもはβ-カロテン、食物繊維を多く含み、便通を整える効果があります。また、さつまいもは甘みが強いので砂糖の分量をカットすることができます。ほろ苦いくるみと甘いさつまいもの相性は抜群です。食感も楽しんでください。