秋のきのこのケークサレ

秋のきのこのケークサレ

材料

(18×10×5cmのパウンド型1本)
薄力粉        120g
ベーキングパウダー  5g
— A ——–
 卵         2個
 牛乳        60ml
 オリーブオイル   大さじ3
 塩・こしょう    各2g
————–
玉ねぎ        20g
にんじん       20g
ほうれん草      40g
ベーコン       2枚(16g)
しめじ        20g
まいたけ       20g
えのき        20g
オリーブオイル    大さじ1
粒マスタード     5g
おろししょうが    5g
しょうが(細切り)  15g

栄養価

(1/8本分)
エネルギー   151kcal
たんぱく質   3.7g
脂質      8.8g
炭水化物    13.4g
塩分      0.5g

作り方

1.オーブンを180℃に予熱する
2.薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかける。
3.玉ねぎは0.5㎝幅、にんじんは0.5㎝角、ほうれん草は3㎝幅、ベーコンは2㎝幅、きのこ類は石づきを取り、食べやすい大きさに割く。
4.玉ねぎ、にんじん、ほうれん草をオリーブオイルで炒め、火が通ったらベーコンを加えてさらに炒め、冷ましておく。
5.ボウルに2とAの材料、冷めた4、きのこを加えて混ぜる。
6.5に粒マスタードとおろししょうがを加え、さっくりと混ぜる。
7.型に流し入れ、細切りのしょうがを散らす。オーブンで50 〜 60分焼いたら完成。

冬に向けて体の中から温まるレシピをご紹介します。
ケークサレはフランス発祥のお惣菜ケーキです。旬のきのこをたっぷり入れて季節感を楽しめる一品にしました。出来立てよりも一晩置いてから食べると生地がしっとりして、さらに美味しくなるそうです。
ボリュームがあるので、少し手間をかけた朝食またはブランチにいかがでしょう。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 酒井 亜美さん

コメント :

きのこに含まれているβ-グルカンは免疫力を高める効果があります。今回3種類のきのこを使い、食感や味の違いを感じられるようにしました。また、しょうがをたっぷり入れたので、食べると体がぽかぽかに!! フランス料理の甘くないケークサレを簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみて下さい。