白菜のミルクスープ煮

白菜のミルクスープ煮

材料

(1人分)
・白菜      150g
・じゃがいも   50g
・にんじん    20g
・ベーコン    10g
・牛乳     100ml
・コンソメ(固形)  3g
・塩       適量

栄養価

◆栄養価(1人あたり)
エネルギー 189kcal
たんぱく質 7.2g
カリウム 778mg
カルシウム 189mg
塩分 2.5g

作り方

1.白菜、じゃがいも、にんじん、ベーコンを食べやすい大きさに切る。
2.鍋に1の白菜の葉以外と残りの材料をすべて加え、火にかける。
3.野菜に火が通ってきたら、白菜の葉を加え、さらに弱火で煮込む。
4.材料がやわらかくなったら出来上がり。

秋から冬への季節の変わり目で、皆さま体調をくずされてはいないでしょうか? 今月はこれから寒い冬を迎えるこの季節にぴったりな体が温まるレシピをご紹介します。
白菜のミルクスープ煮に使われている牛乳は体が温まるだけでなく、リラックス効果や免疫力を高める効果もあります。ベーコンの風味が加わるので、ホットミルクが苦手な方にもオススメです。
今年は節電を意識して例年より暖房温度を低めに設定している方も多いと思います。身体が温まる食材を効果的に食卓に取り入れて、無理のないよう節電に協力していきましょう。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 花村 佳奈子さん

コメント :

冬が旬の白菜をたくさん使っているのでカリウムが豊富です。牛乳で煮ることによりカルシウムも補給でき、スープとしても飲めるので野菜から溶け出た栄養も吸収できます。体が温まり、寒い冬に食べたくなる一品です。