暑さに負けない! 和風キーマカレー

暑さに負けない! 和風キーマカレー

材料

(2人分)
ごはん       300g
にんじん 2/3本(100g)
なす     1本(060g)
玉ねぎ    1個(160g)
豚ひき肉      100g
カレールウ     20g
水       大さじ4
温泉卵       2個
きざみのり     少々
あさつき      適量
サラダ油    小さじ2
    【☆】
 みそ     小さじ1
 豆板醤   小さじ1/2
 めんつゆ   小さじ2
 水      小さじ1

栄養価

(1人あたり)
エネルギー 581kcal
たんぱく質 22.1g
脂質 21.2g
炭水化物 71.6g
塩分 2.0g

作り方

1.にんじん・なす・玉ねぎを細かくみじん切りにする。
2.【☆】の材料を混ぜ合わせておく。
3.熱したフライパンにサラダ油を敷いて、玉ねぎを透明になるまで炒める。
4.別のフライパンでひき肉をパラパラになるように炒め、火が通ったところで③となすを加えて混ぜ合わせる。
5.なすに火が通ったところで【☆】をかけ、なじませるようによく混ぜる。
6.にんじんを加えて全体がしんなりしてきたら、包丁で小さくしたカレールウを加え、水大さじ4を加えて全体になじませる。
7.皿にごはんをのせ、その上に⑥、中央に温泉卵をのせる。
8.お好みできざみのりとあさつきをふりかけて完成。

今回ご紹介するレシピは、夏バテ予防にオススメです。
カレールウは何種類かのスパイスをブレンドして作られていますが、ターメリックやクミンなどのスパイスは食欲増進や消化を助ける効果があります。丹治さん考案の「和風キーマカレー」では隠し味のめんつゆが和の風味を醸し出しています。トッピングの温泉卵と海苔で栄養価がさらに高まり、夏バテで食欲が低下したときにオススメです。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 丹治 愛香さん

コメント :

ーマカレーを和風にアレンジしてみました。夏野菜のなすと隠し味にみそやめんつゆを使い、旨みとコクを染み込ませています。豆板醤の程よい辛さをアクセントに、温泉卵でまろやかになります。野菜をみじん切りにするので、野菜が苦手なお子さまにも召し上がっていただけます。