春のじゃがいもおやき

春のじゃがいもおやき

材料

(2人分)

じゃがいも  中1個(150g)
ごま油    小さじ1と1/2

【☆】
さくらえび     5g
青のり      適量
塩     小さじ1/2
こしょう     少々
片栗粉   小さじ1/2
牛乳    小さじ1/2
ナチュラルチーズ 7.5g

栄養価

エネルギー 112kcal
たんぱく質 3.9g
脂質 4.2g
炭水化物 15.1g
カルシウム 82mg
ビタミンC 27mg
塩分 1.8g

作り方

1.じゃがいもの皮をむき、適当な大きさに切り、ゆでてから冷めないうちに裏ごしをする。
2.チーズは食べやすい大きさにちぎる。
3.①に☆の材料を加え、よく混ぜる。
4.食べやすい大きさに形を整える。
5.フライパンにごま油をしき、表面に軽く焦げ目がつく程度に焼く。

暖かな春がやってきました。新生活が始まり、お弁当を作り始める方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今月はお惣菜にピッタリな彩り豊かなレシピ2品をご紹介します。
今が旬のグリンピースを使ったサラダは、柚こしょうがピリリと効いた一品です。グリンピースはえんどう豆を未熟な状態で収穫したもので、古代エジプト王ツタンカーメンの墓からえんどう豆が発掘されたほど、古くからある食材です。さやから出すとすぐに乾いてしまうので、調理する直前にさやから出しましょう。
もう一方のピンクと緑のコントラストがきれいなおやきは、さくらえびとチーズの風味が美味しい一品です。
さくらえびは春と秋に漁が行われ、産地の静岡県駿河湾ではさくらえびの天日干しが春の風物詩となっています。カルシウムが多く含まれ、同じくカルシウムが多いチーズと一緒に食べれば、手軽に補給することができます。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学短期大学部栄養科 大城 史子さん

コメント :

桜が咲き、お花見の季節になりました。お花見に持っていくお弁当の一品メニューとして、おやきを考えました。桜えびのピンクと青のりの緑で春らしさを表現しています。じゃがいもはでんぷん質ですが、カロリーは低めです。小腹がすいたときに、サッと食べられるおやつにもなります。