大葉香るきゅうりとクリームチーズのやみつき梅和え

大葉香るきゅうりとクリームチーズのやみつき梅和え

材料

(2人分)
きゅうり1本
大葉1枚
梅干(塩漬け)1粒
砂糖小さじ1/2
クリームチーズ(ポーションタイプ)2個

栄養価

(1人分)
・エネルギー 57kcal
・たんぱく質 1.5g
・脂質 4.5g
・炭水化物 2.2g
・ビタミンA 56μgRE
・食物繊維 0.7g
・食塩相当量 0.6g

作り方

①きゅうりはヘタを切り落として塩(分量外)を振って板ずりする。流水で塩を軽く流して水気を拭き取り、めん棒で一口サイズに叩く。大葉は千切りにする。
②保存袋に梅干・砂糖を入れて手で揉み、種を取り除く。
③ ②にクリームチーズをスプーンで小さめにすくい入れ、①のきゅうりを加えてさらによく揉み込む。
④器に盛り付け、大葉を添える。

夏バテ、熱中症対策レシピとして、火を使わず簡単に調理でき、さっぱり食べられるレシピを紹介します。
夏野菜であるきゅうりは約95%が水分であり、生で食べることで火照った体を冷やす効果が期待できます。梅干の酸味であるクエン酸の疲労回復効果と、大葉の香りによる食欲増進効果で溜まった疲労をリセット。
クリームチーズを混ぜることでカルシウムが補給でき、きゅうりの梅和えの洋風アレンジとしてお楽しみいただけます。

【レシピ監修】
東京家政大学ヒューマンライフ支援センター管理栄養士 堀田千晶

レシピ考案者

女子大生が考えたヘルシーレシピ

東京家政大学栄養学科 太田 結子さん

コメント :

クリームチーズを加えたことで味がより濃厚になると同時に、アクセントにもなり、いつもとはひと味違う梅和えを楽しむことができます。手軽に作れるように工夫しました。