切り餅を入れるだけ! 鶏肉とキノコのおこわ風

切り餅を入れるだけ! 鶏肉とキノコのおこわ風

材料

(2人分)

精白米……160g(1合)
切り餅……1個(約50g)
鶏むね肉……70g
まいたけ……100g
サラダ油……小さじ1強

【A】
おろししょうが……小さじ1弱
しょうゆ……大さじ2弱
みりん……小さじ1
砂糖……小さじ1
刻みねぎ……お好みで
刻みのり……お好みで

栄養価

(1人分)
・エネルギー 389kcal
・たんぱく質 12.9g
・脂質 2.7g
・炭水化物 76.1g
・ビタミンA 68μg RE
・食物繊維 3.4g
・塩分 1.7g

作り方

1.精白米は研ぐ。鶏むね肉は皮を取り2cm角に切る。
2.フライパンにサラダ油を熱し、鶏むね肉と(A)を入れて一煮立ちさせたらまいたけを入れ、ふたをして5分弱火で煮る。
3. 炊飯器に精白米を入れ、水と2の煮汁を合わせて1合分になるように目盛りまで入れてよく混ぜ、切り餅と2の具材をのせて炊飯する。
4. 炊き上がったら餅が全体に行き渡るように混ぜる。

今月の学生は、アレンジが難しく余りがちな食材のひとつである切り餅を活用したおこわ風の炊き込みご飯レシピを考案しました。お米がまるでおこわのようなモチモチとした食感に生まれ変わり、もち米を常備していない時の代替品としても使うことができます。例えば秋ならば、お彼岸の代表的なお菓子である「おはぎ」はいかがでしょうか。うるち米だけで作るよりもしっとりとまとまりの良い生地になり、手軽に美味しく作ることができます。ぜひ一度お試しください。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 斉藤 実香さん

コメント :

4種類の夏野菜、オクラ・ズッキーニ・トマト・パプリカを使った、具沢山で食べ応えのあるピラフです。暑さで食欲が落ちてしまう時期ですが、夏野菜のカラフルな色やカレーのスパイシーな風味が食欲を刺激してくれます。火を使わず炊飯器だけで作ることができるので、暑い夏にぴったりです。最後にオクラを添えることで見た目も可愛らしい仕上がりにしました。夏野菜の彩りや食感を楽しみながらお召し上がりください。