体の中から温める! あさりの炊き込みご飯

体の中から温める! あさりの炊き込みご飯

材料

(4人分)
精白米……2合
にんじん……1/2本
長ねぎ……4/5本
しょうが……2かけ
あさり(水煮缶)……100g

〈A〉
しょうゆ……大さじ2
酒……大さじ2
みりん……大さじ2

三つ葉……お好みで
山椒……お好みで

栄養価

(1人分)
エネルギー 333kcal
たんぱく質 8.8g
脂質 0.9g
炭水化物 72.7g
ビタミンA 147μgRE
食物繊維 1.5g
食塩相当量 1.6g

作り方

【下準備】
・精白米は軽く研ぎ、釜に入れて30分浸水させる。

1.にんじんは短冊切り、長ねぎは2mm幅の斜め薄切り、しょうがは皮をむいて千切りにする。
2.釜に1・あさり・〈A〉を加え、炊き込みモード2合の目盛りまで水(分量外)を加え、炊き込みモードの設定で炊飯する。
3.炊き上がったら混ぜ、少し蒸らす。器に盛り付け、お好みで三つ葉・山椒を添える。

薬味の香りが食欲をそそる、体を中から温めるレシピを紹介します。しょうがは加熱することでショウガオールという成分が増加し、血行を促進することで体を温める効果が期待されます。あさりには鉄やビタミンB12が豊富に含まれており、貧血を予防することから、冷えや貧血にお悩みの方にオススメです。あさりの水煮缶を使用し、炊飯器で調理の手間を省きつつ、あさりの旨味成分であるコハク酸や野菜のだしが米にしみ込んだ炊き込みご飯です。薬味を添えると色鮮やかになり、より豊かな香りをお楽しみいただけます。

【レシピ監修】
東京家政大学ヒューマンライフ支援センター管理栄養士 堀田千晶

レシピ考案者

女子大生が考えたヘルシーレシピ

東京家政大学栄養学科 宮澤 茉那さん

コメント :

しょうがや長ねぎを使用し、寒い時期に体を中から温めることができるレシピです。炊飯器で手軽に作れるように考案しました。お好みで山椒をかけてお召し上がりください。ぜひ寒い時期に作っていただきたいです。