マメさと根気を養う!? 食べる“おこと汁”

マメさと根気を養う!? 食べる“おこと汁”

材料

(2人分)
玉ねぎ   100g
れんこん  150g
じゃがいも 100g
油   小さじ1/2
だし汁   200ml
絹ごし豆腐  75g
みそ   大さじ1
豆乳    200ml【トッピング】
にんじん   30g
ごぼう    25g
ミックスビーンズ 120g
塩・こしょう 少々
ブロッコリー 10g
油   小さじ1/2

栄養価

◆栄養価(1人あたり)
エネルギー 311kcal
たんぱく質 15.9g
脂質 7.0g
炭水化物 45.2g
食物繊維 8.3g
塩分 2.1g

作り方

1.薄くスライスした玉ねぎを油を敷いた鍋であめ色になるまで炒め、1cm角に切ったれんこんとじゃがいもを加え、軽く炒める。
2.①にだし汁を加え、野菜がやわらかくなるまで煮込み、絹ごし豆腐とみそを加え、ミキサーまたはブレンダ―で形がなくなるまでトロトロにする。
3.②に豆乳を加え、ごく弱火で煮込む。
4.トッピングを作る。別の鍋で、ささがきにしたごぼうと薄くスライスしたにんじんを油でよく炒めた後、ミックスビーンズを加え、塩・こしょうでほんのり味付けする。
5.器に③を注ぎ、④をトッピングする。最後に、ラップをして30秒ほどレンジにかけたブロッコリーを添える。

スギ花粉が飛び交う花粉症の季節、花粉症の症状を軽減するには規則正しい生活と軽い運動、そして食事が重要です。
御事汁とは2月8日に食べる根菜類や小豆が入ったお味噌汁のことで、江戸時代からの郷土料理です。御事汁に入るれんこんやじゃがいもに多く含まれるビタミンCには、免疫機能を改善させる作用があり、この時期にオススメです。佐竹さんはさらにブレンダーにかけた野菜と豆乳を加え、ポタージュ風にアレンジしています。

レシピ考案者

null

東京家政大学栄養学科 佐竹未希さん

コメント :

2月8日は「事(こと)の日」。春の農作等を始めるにあたり、“おこと汁”というさまざまな具が入ったみそ汁を飲み、豊作を祈願します。この日に限らず、なにかを新しく始める際には、「マメに根気よく取り組めるように」と願いを込めて、お豆と根菜をたっぷり使った食べる“おこと汁”を考えました。ぜひチャレンジ前に飲んで、鋭気を養ってください。