ヘルシー豆腐プリン トマトジャム添え

ヘルシー豆腐プリン トマトジャム添え

材料

(2人分)

絹ごし豆腐(水切り後) 100g
砂糖           15g
牛乳          200ml
粉ゼラチン        5g
バニラエッセンス    適量

【ジャム】
トマト     1個(120g)
ミニトマト   6個(060g)
砂糖          05g
はちみつ        15g
レモン汁        15g

栄養価

エネルギー 186kcal
たんぱく質 8.7g
脂質 5.4g
炭水化物 27.3g
カルシウム 140mg
塩分 0.1g

作り方

【豆腐プリン】
1.豆腐は水切りをする。
2.ゼラチンは分量の水(大さじ2)に振り入れ、膨潤させる。
3.豆腐と牛乳50mlをミキサーにかけ、なめらかにする。
4.鍋で残りの牛乳を温め、そこに②のゼラチン、砂糖を加え溶かす。
5.④に③とバニラエッセンスを加え、泡が立たないように混ぜ合わせる。
6.⑤を型に流し入れ、冷蔵庫で冷やす。【トマトジャム】
1.トマト・ミニトマトは皮をむく。
(トマトに浅く切り込みを入れ、お湯に入れると皮がむけやすくなる)
2.①のトマトの種を取り除き、ぶつ切りにする。ミニトマトは切らない。
3.鍋に②のトマト・ミニトマト・砂糖・はちみつを加え、火にかける。
4.水分が飛んできたらレモン汁を加え、少し火にかける。
5.冷蔵庫で冷やして出来上がり。

「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざがあるように、3月の祝日「春分の日」を境に冬の厳しい寒さが去り、春が訪れるといわれています。そこで今月は、見た目もかわいい春色レシピ2品をご紹介します。
堀さん考案のツナみそパスタは生クリームを使わず、チーズや牛乳でコクを出したクリームパスタです。
今が旬の春キャベツのほか、野菜をたっぷり使った一品です。
川島さんのプリンは豆腐の味が感じられる甘さ控えめのデザートです。トマトジャムは、はちみつの甘さの中にトマトの酸味が効いています。
どちらのレシピも日本人に不足しがちなカルシウムがたっぷり入っている上、きのこ類に多いビタミンDやトマトの酸味成分であるクエン酸は、カルシウムの吸収を促進してくれる食べ合わせとなっています。
うららかな春の日和を食卓の上でも感じてください!

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 川島 奈津美さん

コメント :

甘さを控えたヘルシー豆腐プリンとちょっぴり酸味のあるトマトジャムがベストマッチ!トマトジャムはトマトが苦手な方でも食べられると思います。トマトジャムは、砂糖やはちみつ、レモン汁の分量を変えればいろいろな料理に使えるので、是非オリジナルのトマトジャムを作ってみてください。