最優秀賞 (2016): ヘルシー豆腐ウインナーポトフ

最優秀賞 (2016): ヘルシー豆腐ウインナーポトフ

材料

(1人分)
木綿豆腐   10g
鶏ひき肉   10g
卵      小さじ1/2
ほうれん草  5g
かぼちゃ   10g
じゃがいも  30g
人参     20g
白菜     30g
玉ねぎ    20g
しめじ     10g
塩      0.2g
こしょう   0.1g
薄力粉    小さじ1弱
顆粒コンソメ 小さじ1

栄養価

作り方

① 木綿豆腐をキッチンペーパーで巻き、重しをのせ水切りする。
② ほうれん草は茹で、かぼちゃは電子レンジで軟らかくなるまで加熱し、みじん切りにする。
③ 木綿豆腐、鶏ひき肉、卵、ほうれん草、かぼちゃをボウルに入れ混ぜ合わせたら、塩、こしょう(半量)、薄力粉を加える。
④ ③をポリ袋に入れて袋の先を切り、ホイップクリームを絞り出す要領で広げたラップに絞る。
⑤ ラップの両端をねじり、空気が入ってしまったら、爪楊枝を刺して何カ所か穴を開ける。
⑥ じゃがいも、にんじん、玉ねぎの皮を剥き、じゃがいもは大きめ一口大、にんじんは乱切り、玉ねぎはくし形に切る。
⑦ 鍋に水(分量外)を入れて火に掛け、じゃがいも、にんじんを入れて軟らかくなったら、ざく切りにした白菜、玉ねぎ、しめじを加える。
⑧ ⑤のウインナーを加え、コンソメと残りのこしょうで調味する。

肌寒い季節に食べたくなる温かいポトフです。現代の日本の糖尿病患者数・糖尿病の疑いのある者の割合は増加しています。日本人の一日の塩分摂取量は年々少なくなってきていますが、まだまだ塩分摂取目標量には到達していません。
そこで、ヘルシーかつ塩分控えめの料理を作りたいと思い、このレシピを考えました。豆腐ウインナーの具は木綿豆腐と鶏ひき肉だけでは見た目が単色になってしまうので、ほうれん草とかぼちゃを加え、色味を足しました。
使用した野菜・きのこは秋が旬のものばかりで、秋が感じられる一品となっています。日本食品標準成分表2015年版(七訂)によるとウインナーソーセージは100g当たり321kcal、食塩相当量1.9gですが、この豆腐ウインナーは100g当たり135kcal、食塩相当量0.5gと186kcalも低く、食塩相当量は1.4g少ないです。調理工程も簡単で、親子で楽しく作ることができます。

レシピ考案者

えむぞぅくん健康レシピ大賞受賞作品

小野寺 遥香さん(常磐大学)

コメント :