パプリカカレードリア

パプリカカレードリア

材料

(1人分)
赤ピーマン……1個(130g)
ご飯……100g
パセリ(生)……0.5g
有塩バター……2g
豚ひき肉……20g
にんじん……5g
玉ねぎ……10g
ピーマン……5g
えのき……3g
にんにく……
牛乳……30mL
オリーブ油……4g
カレールゥ……5g
ケチャップ……0.5g
ウスターソース……0.5g
塩・こしょう……少々
ピザ用チーズ……15g

栄養価

(1人分)
エネルギー411kcal

作り方

1. 赤ピーマンの上部を切り、中のワタと種を取る。
2. 1を電子レンジ600Wで1、2分様子を見ながら加熱する。
3. パセリを細かく刻む。
4. ご飯にバターと3を加えてよく混ぜ、2の赤ピーマンの中に詰める。
5. にんじん、玉ねぎ、ピーマンをみじん切りにし、えのきを5mm幅に切る。
6. にんにくをすりおろす。
7. フライパンに油を引き、ひき肉を炒める。
8. 5を加えてさらに炒める。
9. 火が通ってきたら、牛乳を入れる。
10. カレールゥを細かく刻んで9に入れる。
11. Aの調味料を加えて炒め、水分を蒸発させる。
12. 蒸発したら、6を加えて軽く炒め、4の赤ピーマンに詰める。
13. ピザ用チーズをのせてトースターで焼き目が付くまで焼く。

レシピ考案者

野菜摂取応援レシピ受賞作品

岩橋 結子さん(名古屋女子大学)

コメント :

今回、「働く女性」というテーマが設けられていましたが、実際、私の身の回りに働く女性が少なかったので、将来の自分の姿をイメージしてみました。働く女性は、帰宅してからも料理に多くの時間を割けません。そこで短時間で作ることができ、1品だけでも空腹が満たせるボリューム感のあるレシピを考えました。大きめのパプリカを器として使い、器と中身を一緒に食べることで、食器洗いの手間を減らすことができるのもポイントです。
カレーをレシピに取り入れたのは、日本人にとって一番身近なメニューの1つだからです。前日作ったカレーの余りでも、あるいは市販のレトルトカレーを使っても、簡単に調理できます。誰もが好きなカレーを応用したレパートリーが増えるので、働く女性にとっては嬉しいメニューになったと思います。
私はこれまで自分になかなか自信が持てなかったのですが、こうして客観的な評価をいただくことは大きな自信になりました。将来、管理栄養士の道に進むうえでもいい経験になったと思います。