コロコロサラダ! マヨ柚こしょう和え

コロコロサラダ! マヨ柚こしょう和え

材料

(2人分)
グリンピース(むき) 20g
パプリカ      1/4個
はんぺん   1/2枚(50g)
むきえび(冷凍)   40g
マヨネーズ     小さじ2
柚こしょう   小さじ1/2
塩          適量
片栗粉        適量
酒         大さじ1

栄養価

エネルギー 101kcal
たんぱく質 7.7g
脂質 3.5g
炭水化物 8.0g
塩分 2.4g

作り方

1.小鍋にグリンピースが浸るくらい水を入れ、塩を加え、沸騰させる。
沸騰したらグリンピースを入れ、指でつぶれるくらい茹でる。
茹であがったら冷水に取り、冷ましておく。

2.むきえびは解凍し、塩・片栗粉をふり、手でよくもんで洗い流す。
水気をキッチンペーパーでよくふき取り、塩・酒・片栗粉をよくもみこむ。
沸騰した湯で2分程度茹で、冷水に取って冷ます。

3.はんぺん、パプリカを1cm角に切る。
4.マヨネーズ、柚こしょうを混ぜ合わせ、①〜③を入れ、よく和える。

暖かな春がやってきました。新生活が始まり、お弁当を作り始める方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今月はお惣菜にピッタリな彩り豊かなレシピ2品をご紹介します。
今が旬のグリンピースを使ったサラダは、柚こしょうがピリリと効いた一品です。グリンピースはえんどう豆を未熟な状態で収穫したもので、古代エジプト王ツタンカーメンの墓からえんどう豆が発掘されたほど、古くからある食材です。さやから出すとすぐに乾いてしまうので、調理する直前にさやから出しましょう。
もう一方のピンクと緑のコントラストがきれいなおやきは、さくらえびとチーズの風味が美味しい一品です。
さくらえびは春と秋に漁が行われ、産地の静岡県駿河湾ではさくらえびの天日干しが春の風物詩となっています。カルシウムが多く含まれ、同じくカルシウムが多いチーズと一緒に食べれば、手軽に補給することができます。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学短期大学部栄養科 大城 史子さん

コメント :

春野菜のグリンピースは食物繊維が豊富で、豆の中ではトップクラス! コレステロールの吸収を下げ、体外へ排出してくれる役割があります。マヨネーズと和えて食べやすくし、柚こしょうで春らしく爽やかに仕上げました。それぞれの食材の食感が楽しめる一品です。また、冷凍のグリンピースを使えば、簡単に作れるのでオススメです!