カルシウムぎゅぎゅっと和風グラタン

カルシウムぎゅぎゅっと和風グラタン

材料

(2人分)

長芋……50g
長ねぎ……40g
エリンギ……40g
ベーコン……30g
ほうれん草(冷凍)……50g
山芋……80g
スライスチーズ……2枚
牛乳……200ml
桜えび……2g
白ごま……少々
みそ……小さじ1
こしょう……少々
サラダ油……小さじ1
(トッピング)
桜えび、きざみのり

栄養価

(1人分)
・エネルギー 302kcal
・たんぱく質 14.6g
・脂質 17.5g
・炭水化物 23.2g
・ビタミンA 81μgRE
・食物繊維 3.4g
・塩分 1.4g

作り方

(1)長芋はさいの目切りにする。長ねぎは小口切りにし、トッピング用に少量を取り出す。エリンギは食べやすい大きさに切り、ベーコンは細切りにする。
(2)フライパンにサラダ油を引いて熱し、長ねぎを炒める。
(3)(2)にエリンギ・ベーコン・ほうれん草・長芋を順に加え、エリンギがしんなりするまで炒める。
(4) 山芋をすりおろし、牛乳・桜えび・白ごまを合わせて③に加え、よく混ぜる。
(5) (4)の汁気をとばし、とろみが付いたらみそとこしょうで味を調えてグラタン皿に入れる。
(6)スライスチーズとトッピング用の長ねぎを(5)の上にのせ、オーブントースターでチーズに焦げ目が付くまで焼く。
(7) 桜えびときざみのりをトッピングする。

今月は「山芋」と「長芋」それぞれの特徴を上手に使い分けた、和風仕立てのホワイトソースがポイントのレシピです。どちらもヤマノイモ科に属している食材で、成分的には大きな違いはありませんが、粘りの強さが異なるという特徴があります。
ホワイトソースのベースに粘りが強い山芋をすりおろして用い、粘りが少なくあっさりとした長芋をさいの目切りにして加え、サクサクとした歯応えが楽しめるように工夫しています。
それぞれの特徴を最大限に活かし組み合わせることによって生まれた味わいを、ぜひご家庭でもお試しください。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 丸島 花恋さん

コメント :

日本人に不足しがちなカルシウムを効率よく摂取できるよう、吸収率の高い乳製品を使った和風グラタンを考案しました。ホワイトソースには小麦粉を使わずに山芋を用い、家庭でも手軽に作れるように仕上げました。カルシウムの吸収を助けるビタミンCを豊富に含む長ねぎ・山芋・長芋も一緒に取れる、骨に嬉しい栄養素が一皿にぎゅぎゅっと詰まったグラタンです。