アボカドと甘酒のスムージー

アボカドと甘酒のスムージー

材料

(2人分)
アボカド  1個(170g)
バナナ   1本
甘酒    160ml
氷     1個
青じそ   4枚
レモン汁  大さじ2
きなこ   大さじ1

栄養価

(1人分)
エネルギー  297kcal
たんぱく質  5.6g
脂質     17.0g
炭水化物   35.2g
カルシウム  49㎎
ビタミンA   33μgRE
ビタミンC   57㎎
塩分      0.2g

作り方

1. アボカドとバナナは1〜2㎝角に切り、青じそはみじん切りにする。
2.1と甘酒、氷をミキサーにかける。
*甘酒、バナナ、アボカドを下の方に入れると撹拌しやすいです。
3.なめらかになったらきなこを加えて再度撹拌し、味をみながらレモン汁を加え、出来上がり!

残暑が厳しい9月にぴったりな疲労回復レシピをご紹介します。
残暑を乗り切るため、栄養価の高い食材を選んで「アボカドと甘酒のスムージー」を考案しました。レモンは甘みを際立たせ、青じそは味と香りのアクセントになっています。果汁だけを搾るジューサーとは違い、ミキサーは食材を丸ごと砕くので食物繊維もしっかり摂れます。満腹感が得られやすく、朝食や間食にオススメです。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 越川 実紅さん

コメント :

夏バテで食欲がない…という方にオススメのスムージーです! アボカドは夏に不足しやすくなるビタミンA、E、Cを豊富に含む食材です。消化の良いバナナから糖質と、きなこでたんぱく質が摂れるため、栄養バランスが良く、夏バテでダウンしている方にはぴったり! 発酵食品である甘酒も身体の調子を整えてくれます。優しい緑色が涼しげなスムージー。お好みでレモン汁の量を変えてみてください!
※身体に良いとは言っても、摂り過ぎは良くないので一日 一杯が目安です。