はんぺん入りふわふわ鶏だんごの豆乳スープ

はんぺん入りふわふわ鶏だんごの豆乳スープ

材料

(2人分)
〈ふわふわ鶏だんご〉
はんぺん…… 1 枚
鶏ひき肉…… 150g
しょうゆ…… 小さじ1

ほうれん草…… 1 株
ぶなしめじ…… 1/2 パック
長ねぎ…… 1/5 本
調整豆乳…… 200mL
水…… 200mL
鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1/2
みそ…… 小さじ1
糸唐辛子…… お好みで

栄養価

(1人分)
エネルギー 278kcal
たんぱく質 23.2g
脂質 13.8g
炭水化物 15.2g
ビタミンA 108 μgRE
食物繊維 3.1g
食塩相当量 1.7g

作り方

【下準備】
はんぺんは粗みじん切りにする。
1. ほうれん草は3cm 幅に切り、ぶなしめじは石突を取ってほぐし、長ねぎは小口切りにする。
2. ボウルに粗みじん切りにしたはんぺん・鶏ひき肉・しょうゆを入れて手で混ぜ、丸く成形して鶏だんごを8 つ作る。
3. 鍋に豆乳・水を入れて沸騰させ、2の鶏だんごを加え、中火で1 分加熱する。
4. 3にほうれん草・ぶなしめじを加えてさらに30 秒加熱する。
5. ほうれん草の茎が軟らかくなったら火を止め、鶏がらスープの素・みそを加えて味を調える。
6. 器に盛り付け、上から小口切りにした長ねぎを散らし、お好みで糸唐辛子を添える。

忘年会や年末年始での食べ過ぎや、疲労がたまった胃腸をいたわるレシピをご提案します。はんぺんを使用することで、従来の肉だんごよりもふわっとした口当たりの良い食感になり、内臓機能の修復に必要な良質なたんぱく質を取ることができます。豆乳や豆腐などの大豆製品にはイソフラボンという女性ホルモンに似た働きをする、女性の健康維持に必要な栄養素が含まれているのもうれしい点です。適度に休ませて胃腸をいたわり、体を温めて寒い冬を乗り切りましょう。

レシピ考案者

女子大生が考えたヘルシーレシピ

東京家政大学栄養学科 笠井 涼加さん

コメント :

ふわふわの鶏だんごと豆乳の優しい味わいが身体に優しく染みるスープです。