とうもろこしのひまわりスープ

とうもろこしのひまわりスープ

材料

(2人分)
●とうもろこし 100g
●玉ねぎ 40g
●にんじん 20g
●パセリ 少々
●干ししいたけ 1個
●昆布 6cm
●豆乳 80ml
●塩 少々
●ごま油 1g

栄養価

エネルギー   99kcal
たんぱく質   3.9g
脂質      2.9g
炭水化物    16.1g
カルシウム   27mg
食物繊維    3.0g
塩分      1.2g

作り方

1.水400mlの中に干ししいたけと昆布を入れ、干ししいたけが水に戻ったところで、キッチンペーパーなどを使って漉す。
2.玉ねぎは薄切り、にんじんは薄い輪切りにして型抜きし、とうもろこしは約1.5㎝(縦に2.5粒ほど)の厚さの輪切り、パセリはみじん切り、戻したしいたけは薄切りにしておく。
3.鍋を熱し、ごま油で玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらにんじん、とうもろこし、しいたけの順に入れ、全体に油が回るように混ぜる。
4.①のだし汁を注いで、沸騰してから5分ほど静かに煮込む。
5.塩で調味し、別に温めておいた豆乳と合わせ、器に盛り、パセリを散らす。

気象庁によると、日本では7・8月にもっとも多く紫外線が観測されるそうです。紫外線が気になる今の時期は体内から肌をケアする夏野菜が特にオススメです。
牧之段さんのとうもろこしのひまわりスープは、輪切りにしたとうもろこしをひまわりに見立てた可愛らしいスープです。料理は見た目も重要で、盛り付け・色彩によって食欲は増減されます。黄色・橙色などの暖色系は視覚的に食欲を刺激し、逆に青や紫などの寒色系は食欲を抑えてくれます。日常の食事でもテーブルクロスや食器などを利用し、色彩を取り入れてみてはいかがでしょうか?

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 牧之段 博子さん

コメント :

旬のプチッと楽しい食感と甘みが特徴のとうもろこしを丸ごと味わえるスープです。しいたけ、昆布のだし汁と豆乳を使い、美味しくおなかに優しい点もポイントです。手軽で栄養満点なので、作って、食べて、大きな笑顔を咲かせてくださいね。