しょうが香る、バナナとくるみのカップケーキ

しょうが香る、バナナとくるみのカップケーキ

材料

(マドレーヌ用カップ6個分)
【A】
しょうが        20g
黒砂糖         大さじ1
水           20ml
バナナ         80g
卵           1/2個
黒砂糖         20g
豆乳          50g
おから         20g
ココナッツオイル    5g
【B】
米粉          40g
ベーキングパウダー   小さじ1
くるみ         20g
飾り用バナナ(輪切り) カップ1つにつき1切

栄養価

(1個あたり)
エネルギー   103kcal
たんぱく質   2.2g
脂質      4.0g
炭水化物    15.4g
ビタミンA   7μg RE
食物繊維    0.9g
塩分      0.1g

作り方

«下準備»
・しょうがはみじん切りにする。バナナはつぶしておく。くるみは好きな大きさに砕いておく。
・【B】を合わせてふるっておく。
・オーブンを180℃に予熱しておく。

1.【A】を全て鍋に入れ、茶色く色づきシロップ状になるまで煮詰め、火から下ろす。
2.1につぶしたバナナを加えてしっかりと混ぜる。
3.ボウルに卵と黒砂糖を入れてすり混ぜ、豆乳・おから・ココナッツオイル・2を加えて混ぜる。
4.【B】を3に加えさっくりと混ぜ、生地が均一に混ざったら砕いたくるみを加える
5.4をカップの8分目まで入れ、飾り用バナナをのせ、180℃のオーブンで30分焼く。

今回のテーマは「女性の健康」ということで、10月の乳がん予防月間に向け、イソフラボンが含まれる大豆製品を使用したスイーツを紹介します。イソフラボンは女性ホルモンに似た作用を持つといわれ、乳がんの予防の他、更年期障害の軽減や骨粗鬆症の予防にも効果があるとされています。
 今回のレシピは、バナナの濃厚な甘さをしょうがの風味が引き締め、アクセントのある味わいに仕上がっています。また、米粉を使った生地はもちもちとした食感で、練り込んだくるみの歯ごたえと相まってしっかりと満腹感が得られますので、軽食としても最適な一品です。ぜひお試しください。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 望月 すみれさん

コメント :

甘い物が大好き!! 身体や美容のことを考えたスイーツが食べたい… そんな女性のために考えた、体を温める効果があるといわれるしょうがや、女性ホルモンに似た作用を持つとされるイソフラボンを含む大豆製品などを使用したお菓子です。