さば缶と卵の栄養満点スンドゥブ

さば缶と卵の栄養満点スンドゥブ

材料

(2人分)
さばみそ煮缶……1 缶(150g)
ぶなしめじ……1/2 袋(50g)
長ねぎ……1/2 本(50g)
ニラ……2本(25g)
枝豆……20~30 粒(25g)
絹ごし豆腐……1/3 丁(100g)
木綿豆腐だとたんぱく質量アップ
キムチ……お好み(50g)
卵……1 個(50g)
A
ぬるま湯……200ml
鶏がらスープの素……1/2(1.5g)

栄養価

(1人分)
・エネルギー 520kcal 
・たんぱく質 40.8g
・脂質 28.2g 
・炭水化物 21.7g 
・ビタミンA 257μ gRE 
・食物繊維 6.7g 
・食塩相当量 3.2g

作り方

1.ぶなしめじはほぐし、長ねぎは斜め切りにする。ニラは3cm長さに切り、豆腐は4等分にする。
2.ボウルに、Aのぬるま湯と鶏がらスープの素、「さばみそ煮缶」の汁を入れてよく混ぜておく。
3.鍋に長ねぎ・ぶなしめじ・絹ごし豆腐・さばの身・キムチを入れ、2のスープをそそぎ、全体が煮えたら、ニラ、枝豆、卵を落とし、お好みの半熟で火を止めて出来上がり。

新鮮なさばを丸ごと使用しているさば缶。
おいしい上に、良質なたんぱく質、脂質、ビタミン、カルシウムなどのミネラルも丸ごと摂取することができます。豆腐、卵を入れることでバランス良くいろいろなたんぱく質も摂取できる一品です。
さらに、きのこ類は食物繊維やカリウム、ビタミンB群、ニラに含まれるアリシンはビタミンB2の働きを助け、疲労回復に役立ちます。また枝豆は植物性のたんぱく質とともに、たんぱく質の吸収を助けるビタミンCや鉄分も含まれています。キムチを使うことで食欲増進につながり、糖質をしっかりと摂取したいアスリートにとっての良いおかずとなります。

レシピ考案者

管理栄養士 梅ちゃんのレシピ

梅田やすこ

コメント :