さっぱりヘルシー☆ まぐろとアボカドのライスペーパー包み

さっぱりヘルシー☆ まぐろとアボカドのライスペーパー包み

材料

(4個分)
まぐろ赤身   50g
アボカド    1/2個
レモン汁    10g
塩       少々
クリームチーズ 10g
しそ      4枚
ライスペーパー 4枚

 [たれ]
 ポン酢  大さじ2
 ごま油  小さじ1強

栄養価

(1個あたり)
エネルギー 101kcal
たんぱく質 5.2g
脂質 4.4g
炭水化物 9.7g
塩分 0.8g

作り方

1.まぐろとクリームチーズを1cm角に切る。
2.アボカドを半分に切り、中身をスプーンでくりぬく。ざっくりとつぶして、レモン汁・塩を加えて混ぜる。
3.ライスペーパーを水にさっとくぐらせ、水にぬらしたペーパータオルを敷いたお皿に載せる。(水でやわらかくしすぎると包みにくいので、さっと!)
4.③にしその葉を置き、その上に①②をのせ、中身が出てこないように包む。
5.ポン酢とごま油を混ぜてたれを作ったら、完成!

「さっぱりヘルシー☆まぐろとアボカドのライスペーパー包み」は、見た目も涼しげですが、青じそやポン酢、レモン汁が効いてさっぱりとした味わいとなっています。具材のまぐろは良質なたんぱく質を、アボカドは森のバターと言われるほど良質な脂質が多く、さらにビタミン・ミネラルも多い栄養価の高い一品となっています。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 名古屋 美咲さん

コメント :

一般的な生春巻きは甘辛ソースが主流ですが、苦手だという声をよく聞くので、ポン酢とごま油のさっぱりしたソースにし、さらに食べやすいように包み方も工夫しました。相性の良いまぐろとアボカドを使った、巻くだけで手軽にできる夏におすすめの一品です。クリームチーズがなくても美味しくできます!