かぼちゃと鶏肉団子のぽかぽかポタージュ

かぼちゃと鶏肉団子のぽかぽかポタージュ

材料

材料(2人分)
【ポタージュ】
かぼちゃ(皮付き)  250g
玉ねぎ        100g
生クリーム      200ml
コンソメ       1/2個(約2.5g)
豆乳         200ml
食塩         小さじ1/2
こしょう       適量
パセリ        適量

【鶏肉団子(6個分)】
鶏ひき肉      60g
まいたけ(冷凍)  30g
— A ——–
 片栗粉      小さじ2
 食塩       ふたつまみ
 おろししょうが  3g

栄養価

(1人分)
エネルギー   637kcal
たんぱく質   20.3g
脂質      44.4g
炭水化物    39.7g
ビタミンA    429μgRE
ビタミンC    60mg
ビタミンE    6.4mg
塩分      3.0g

作り方

<ポタージュを作る>

1.かぼちゃの皮をむき、果肉は薄切りに、皮はみじん切りにする。
2.玉ねぎを薄切りにし、厚手の鍋で透明になるまで炒める。
3.2にかぼちゃの果肉も加え、少し炒めたら生クリームとコンソメを入れ、軟らかくなるまで炒める。
4.軟らかくなったら火を止め、少し冷ましてから3と豆乳をミキサーにかける。
5.裏ごし器で裏ごししながら鍋に戻し、塩・こしょうで味を調える。
6.ポタージュを温めて器に盛り、できたての鶏肉団子とパセリをかけて完成。

<鶏肉団子を作る>

1.まいたけをみじん切りにし、よくこねた鶏ひき肉の中に入れ、さらにこねる。
2.かぼちゃの皮とAを加え、よくこねる。
3.丸く成形し、皿に並べてラップをかけて電子レンジ(700W)で2分ほど加熱する。

かぼちゃと生クリームを使ったコクのある濃厚ポタージュを考案しました。ポタージュに肉団子を入れるという発想は学生ならでは。食べてみるとなかなかの相性です。かぼちゃは皮も捨てずに使うので、生ごみを減らせるエコ料理となり、栄養も摂ることができて一石二鳥です。
ボリュームがあるので、少し手間をかけた朝食またはブランチにいかがでしょう。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 永村 衣里さん

コメント :

栄養満点のかぼちゃがたっぷり入った鶏肉団子入りのポタージュです。豆乳を入れることで、もったりとしたトロトロ食感になりました。かぼちゃはβ-カロテンやビタミンC・Eを多く含んでいます。β-カロテンは肌や粘膜を健康に保ち、免疫力を高めるのに役立ちます。鶏肉団子には冷えに対抗するしょうがの他に、果肉よりも皮に栄養が多いかぼちゃの皮も入れました。肌寒い秋に体が温まるメニューです。