お手軽キッシュ風トースト

お手軽キッシュ風トースト

材料

(2人分)

食パン(6枚切)……2枚
卵……2個
菜の花……70g
えのきたけ……30g
牛乳……50mL
ミックスチーズ……40g
ナッツ(お好みの種類)……小さじ1
しらす干し(微乾燥)……15g
バター(マーガリンでも可)……10g
こしょう……適量

栄養価

(1人分)
・エネルギー 394kcal
・たんぱく質 20.4g
・脂質 18.9g
・炭水化物 35.8g
・ビタミンA 251μgRAE
・食物繊維 3.7g
・塩分 1.5g

作り方

1.菜の花はゆでて食べやすい大きさに切る。卵と牛乳を合わせてよく混ぜる。
2.食パンの耳の内側に、下まで完全に切らないように注意しながら切り込みを入れる。
3.2の内側の部分をスプーンで平らにつぶし、耳の側面にバターを塗る。
4.3にゆでた菜の花とえのきたけをのせ、上から卵と牛乳を合わせたものを流し込む。
5. ミックスチーズ・砕いたナッツ・しらす干しをのせ、こしょうで味を調える。
6. オーブントースターで5分程度焼く。

今回のテーマは骨を丈夫にする食材を使ったレシピということで、さまざまな食材からカルシウムが摂れる、女子大生ならではのユニークな発想が光るおしゃれなレシピを考案しました。
骨の強度を表す指標の「骨密度」を高めるためには、カルシウムを中心にビタミンD、そして良質なたんぱく質を含む食事がポイントとなります。また、骨のカルシウムは負荷や衝撃によって丈夫になるため、適度な運動も大切です。全く負荷のかからない無重力空間から帰還した宇宙飛行士の骨量が減少することからも分かるように、骨の健康を保つためには運動が欠かせません。食事だけでなく運動の習慣も見直して、丈夫な骨を作りましょう。

レシピ考案者

女子大生が考えた一品料理レシピ

東京家政大学栄養学科 廣瀬 温菜さん

コメント :

栄養も摂れて、ワクワクするような特別感が手軽に味わえる朝ごはんが作れたらいいなと思い考えました。キッシュを作るのは手間も時間もかかりますが、このレシピなら身近にある食材で簡単に作れます。牛乳・チーズ・しらす・ナッツなどいろいろな種類の食材からミネラル、特に日本人に不足しがちなカルシウムが摂れます。さらに、しらす・えのきたけに豊富なビタミンDは、骨へのカルシウム吸収を促す働きがあります。春が旬の菜の花で季節感も味わえ、おしゃれな雰囲気の「キッシュ風トースト」をぜひお試しください。