2022

04/11

魅地探索 茨城県那珂市

  • 魅地探索

  • 茨城県

茨城県の中央よりやや北よりに位置する那珂市。白鳥の飛来地として知られる古徳沼や一の関ため池親水公園など豊かな自然を擁し、四季を通じて開催される各種イベントには関東近県から多くの観光客が訪れる。周辺地域のベッドタウンとしての特性を踏まえ、近年は「いぃ那珂暮らし」というキャッチフレーズを打ち出して他市町村や他県からの移住者も募っている。

春は桜、夏はひまわり、秋は名月、冬は白鳥の飛来。

四季を通じて豊かな観光資源に恵まれる

市の花はひまわり。毎年、8月下旬になかLuckyFM公園(那珂総合公園)周辺の4.4haの畑におよそ25万本のひまわりが大輪の花を咲かせる。このひまわりをテーマにして開催される一大イベントが「なかひまわりフェスティバル」だ。毎年約4万人が訪れるこのイベントは、なかLuckyFM公園(那珂総合公園)をメイン会場として、各種模擬店の出店や、ステージイベントが催され、フェスティバルのフィナーレに約1,500発の打ち上げ花火夏の夜空を彩る光景は那珂市の夏の風物詩になっている。コロナ禍の2020年、2021年は残念ながら中止となっており、再開が待たれる。

なかLuckyFM公園(那珂総合公園)周辺のひまわり(写真提供:那珂市)

那珂市を代表するもう1つのビッグイベントが、毎年4月中旬から下旬にかけて開催される「八重桜まつり」だ。日本さくら名所100選にも選定されている静峰ふるさと公園を会場として、約2,000本の八重桜が楽しめる。八重桜を中心とした桜の公園は珍しく、濃桃色のカンザン、白色のイチヨウ、緑がかった珍しいギョイコウなど、さまざまな種類の八重桜が満開となる景色は圧巻だ。夕暮れからは桜のライトアップも行われ、日中の賑やかな景色から一転して、幻想的な雰囲気を味わうことが出来る。こちらもコロナ禍で2年続けて中止されていたが、2022年は4月12日〜26日の期間で開催を予定している。

静峰ふるさと公園 八重桜(写真提供:那珂市)

ほかにも、秋には江戸時代から残る古民家を移築・復元した那珂市曲がり屋で、日本百名月にも認定されたお月見イベント「月見の会」、冬には静峰ふるさと公園でイルミネーションを実施するなど、多彩な観光イベントを開催。また古徳沼は県内有数の白鳥飛来地として知られており、11月から3月にかけて多くの白鳥が飛来し、愛好家らの人気スポットとなっている。

曲がり屋 月見の会(写真提供:那珂市)

東京から常磐自動車道を使って日帰りで訪れることが出来る手軽さから、年間20万人以上の観光客が来訪。首都圏からも気軽に楽しめる観光地となっている。

地域おこし協力隊と協力して、多彩な観光イベントを実施

那珂市商工観光課

主幹 薄井里江子氏

那珂市を訪れる観光客数は年間20万人ほどありましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年度は年間4万人弱にまで落ち込んでいます。それでも、毎年恒例の「八重桜まつり」「なかひまわりフェスティバル」の開催時期が近づくと、多くの問い合わせがあり、イベントが中止でも桜やひまわりを見に来てくださるかたが少なからずいらっしゃいました。そのような状況の中、2022年は3年ぶりに「八重桜まつり」が開催できることとなり、大変うれしく思います。

那珂市商工観光課では、都市部から市内に移住して地域おこしを支援する人材として、2020年に「地域おこし協力隊」をパークコーディネーターとして任命し、静峰ふるさと公園活性化のお手伝いをしていただいています。また、従来はあまり活発でなかった冬場のイベントとして、静峰ふるさと公園でイルミネーションを企画、2021年12月から翌1月までの24日間で1万3,000人のご来園をいただきました。

静峰ふるさと公園 イルミネーション(写真提供:那珂市)

今後も、より多くの人に楽しんでいただけるような新たな観光イベントを企画していきたいと考えています。イベント以外にも、那珂市には白鳥の飛来地をはじめとした豊かな自然や歴史ある寺社仏閣などの歴史的観光資源が多数あります。ぜひ1度足を運んで、那珂市の魅力に触れてみてください。

那珂市の概要

  • 人口/54,163人(男性26,614人、女性27,549人)
  • 世帯数/23,206世帯

※人口と世帯数は、令和4年3月1日現在

東京から北東へ約100km余り、茨城県の中央よりやや北よりに位置し、東側は東海村と日立市、ひたちなか市に、南側は水戸市に、西側は城里町に、北側は常陸大宮市と常陸太田市にそれぞれ接しています。那珂市の北側には久慈川が西から東へ、西側には那珂川が北西から南東へと流れています。那珂市の地形は、この両一級河川の沿岸に広がった広大な水田地帯と、中央に広がった那珂台地からなっています。(那珂市公式ホームページより)

那珂市へのアクセス

茨城県の中心よりやや北部、那珂台地の中央にあるのが那珂市です。東京からは100km 圏内に位置し、水戸市・日立市・ひたちなか市・常陸太田市・常陸大宮市・城里町・東海村に隣接しています。
市には常磐自動車道や3本の国道が走り、 JR水郡線の駅が9駅あります。 東京からは常磐自動車道を利用して那珂ICまで約1時間程度(混雑状況により時間は変わります)、JR利用により約2時間程度です。